株式会社スタートアップ・プランニング

Scheme

スタートアッププランニングの支援スキーム

IPOを目標にパブリックカンパニーとして、
より多くの幸福創造を目指す。

企業化にはいつも大きな労力とリスクが伴います。それが初めての起業であればなおさらのこと。
単独での無理を重ねた事業展開で、資金や時間を失っていくのは得策とはいえません。大きな夢を実現するためのチャンスをつかみ、当社をブースターにして最速での成長を遂げてください。

飲食業での企業化における重要なポイントが、「経営ノウハウ」「資本」「ブランドビジョン」の3つです。

  1. 1. 経営ノウハウ

    「開業」を超えて「企業化」を目指す以上、事業展開には計画性やスピードが求められます。当社代表・寒川良作は、ゼロからのスタートで東証二部上場企業を築き上げた飲食業界のプロフェショナルです。その経験と人脈をフル活用し、起業する方を全面的にバックアップします。
    外食事業での30年を超える実績のもと、出店地の選定や法人化準備からFC展開まで極めて幅広いサポートが可能です。

  2. 2. 資本

    企業化の大きなハードルとなるのが、初期投資や当座の運転資金に必要な資本をいかに確保するかです。最初から潤沢な資本を持つケースはまれですが、小資本での事業開始はそれだけでハンディキャップを負うことになります。
    当社では必要に応じて支援先への出資を行い、パートナーとして対等な立場から起業する方を支援します。個別の事情を踏まえ、委細相談の上で具体的な出資金額・方式などを決定していきます。

  3. 3. ブランドビジョン

    企業として人気店をつくるには、時流を捉えた業態の選定が重要です。主要ターゲットをどこに置くか、同業他社の動向はどうか、いかに差別化を図るかなど、徹底して考え抜き、独自性と将来性を持ったブランドを確立していくことが欠かせません。
    起業家に最も求められる点ですが、理想店への主観的な夢だけで業界を勝ち抜くことはできません。当社では起業する方のビジョンを共有しつつ、飲食業界での豊富な経験のもと、率直なアドバイスを加えていきます。

具体的な支援内容

十分なディスカッションの上、起業家・支援先企業(パートナー)のニーズに合致した支援メニューを提供します。

成長資金の調達支援

  • 金融機関対応支援

    金融機関対応支援

    地方銀行、都市銀行紹介、調達・リファイナンス等の対応支援など、企業ステージに応じた、また外部環境の変化をにらみながら、適切なタイミングで適切な調達方法を構築します。

  • 増資・優先株引受による資本安定化

    貸付、増資引受(普通株式・優先株式)による資本安定化

    企業ステージに応じて、資本の増強についても支援が可能です。

  • キャッシュフロー経営支援

    キャッシュフロー経営支援

    損益計算に限らず、最も重要なキャッシュフローを意識したマネジメントの方法、また具体的な数値管理の方法について支援します。

モニタリング

  • 予実管理メカニズムの構築

    予実管理メカニズムの構築

    予実管理という概念を取り入れることで、ただ何となく営業している日々から脱却し、PDCAサイクルを回すことが出来るようになります。上場企業にも通じる予実管理メカニズムの導入を支援します。

  • 財務報告フォーマットの制定

    財務報告フォーマットの制定

    予実管理を前提として、財務状況を把握するのに適切なフォーマットの構築を支援します。

  • KPIを用いた経営分析の導入

    KPIを用いた経営分析の導入

    財務状況に限らず、効果的な経営を行うためのKPI(重要経営指標)の設定と、そのモニタリングの方法について支援します。

事業戦略構築支援

  • 事業戦略及び経営目標の明確化

    事業戦略及び経営目標の明確化

    中長期における事業展開の方向性の組み立てから表現までの一連を、スムーズに導入できるよう支援します。

  • 中期経営計画の策定支援

    中期経営計画の策定支援

    所謂3カ年の中期経営計画の策定について支援を行います。

  • 事業戦略における具体的施策の策定及び推進支援

    事業戦略における具体的施策の策定及び推進支援

    中期経営計画を「数字の遊び」で終わらせないよう、具体的な達成計画および施策の策定と、そのモニタリングについて支援します。

事業展開支援

  • 回帰分析を用いた出店精度向上

    回帰分析を用いた出店精度向上

    出店立地の選定においては「経験と勘」も重要ですが、それを裏付ける数値分析も不可欠です。出店実績に応じて回帰分析を行い、出店立地選定の精度を向上します。

  • 物件開発アドバイザリー

    物件開発アドバイザリー

    出店立地を開発するためには、その立地に応じた独自のノウハウがあります。特に繁華街立地を開発するための支援は他社に負けません。

  • 商品開発アドバイザリー

    商品開発アドバイザリー

    これまで数多くの商品開発に深く関わってきた代表寒川によるアドバイザリーの他、各業態の専門家にアサインして頂くことも可能です。

  • 業態開発アドバイザリー

    業態開発アドバイザリー

    代表寒川の最も得意とする分野です。将来的な多店舗展開を含めた独自の視点で精度の高いアドバイスを提供します。

ガバナンス強化

  • ガバナンス体制の整備

    ガバナンス体制の整備

    会議体の運営体制・諸規程の整備。上場企業を作り上げたノウハウを惜しみなく提供します。

  • 社外取締役/監査役および経営幹部の派遣

    社外取締役/監査役および経営幹部の派遣

    信頼できる豊富な人脈から、適切な人材をご紹介します。

組織人事政策

  • 組織体制の見直しによる業務効率化、指揮命令系統の明確化

    組織体制の見直しによる業務効率化、指揮命令系統の明確化

    企業ステージに応じた組織作りにもノウハウがあります。過剰な組織はコストが重たくなりますし、組織が弱ければ成長を阻害します。適切なタイミングと内容の構築を支援します。

  • インセンティブプランの導入支援

    インセンティブプランの導入支援

    長期経営方針に応じた、経営幹部へのインセンティブプランを提案可能です。

オペレーション改善

  • 業務プロセス改善支援

    業務プロセス改善支援

    企業ステージの成長とともに、業務プロセスが硬直化したり「しがらみ」が生まれたりすることがあります。それを紐解き、最適化する支援が可能です。

イグジット・プラン

事業を起こす上で、イグジット(出口)を明確に持っておくことは事業プランと同様に重要なポイントです。
「IPO」または「M&A」のどちらを目指すにしても、イグジットが明確であれば逆算していつまでにどのような状態になって無ければならないか、ひいては今何をすべきかが明確になり、事業の課題が浮き彫りになります。

弊社では支援を行う起業家の方と明確なイグジット・プランを共有し、その遂行のために必要な支援施策を提供していきます。

上場支援

  • IPOに向けた株式ストーリーの構築

    IPOに向けたプロジェクトの編成

    IPOを目指すにあたり、適切なタイミングでのアドバイザー選定、プロジェクトの編成を支援します。

  • IPO前の資本政策支援

    IPO前の資本政策支援

    資本政策の実施に当たっては、十分な調整を要するケースが多々あります。具体的な進め方についても支援が可能です。

M&A支援

  • M&Aの候補先選定、条件交渉支援、デューデリジェンス対応アドバイス

    M&Aの候補先選定、条件交渉支援、デューデリジェンス対応アドバイス

    起業者の譲れない条件や思いを踏まえたM&Aの推進を支援します。

  • 業務提携先とのプロジェクトの編成

    業務提携先とのプロジェクトの編成

    M&Aを実行するにあたり、適切なアドバイザーの選定、プロジェクトの編成の支援を行います。

イグジットについての考え方

M&Aと聞くと少しネガティブな印象を持たれる方も多いかもしれません。しかし、米国では過去十年のイグジット事例のうち約9割がM&Aによると言われています。
皆がハッピーになるM&Aは確実に存在しますし、現に私もM&AによってIPOまでの道程を早め、パブリックカンパニーとして役員・従業員の人たちへの事業承継を行うことができました。

イグジットを実行する段階では、会社は半分公の存在になります。あなたやあなたを支えてきたブレーン、そして会社で働く全従業員のために、どの選択が一番幸せかを考えましょう。
そして、あなたの会社の状況を踏まえた上で十分に協議し、支援開始当初に取り決めたイグジットを実行する具体的なスケジュールを決定していきます。

(代表取締役 寒川良作)

電話でのお問い合わせ
03-5533-8736

営業時間:平日 10:00 ~ 18:00 土日祝休